おじログ

30代、既婚者。リアルで友達が少ないです。なので自分の意見を言う機会が少ないです。書きたいことを書かせてください。

乞食、警察芸、脱税、谷間サムネ、無法地帯インターネットライブ配信サイト「ふわっち」

インターネットライブ配信サイト「ふわっち」が無法状態で凄まじい状況になっている。

 

現在インターネット上にはツイキャスニコニコ生放送、LINE LIVE、Live meなどたくさんがあるがふわっちだけが群を抜いて質が低い配信サイトになっている。

 

警察を呼んで閲覧稼ぎ、谷間を見せて閲覧稼ぎ、汚い刺青を披露、特に何か芸をするわけでもなく、おもしろいトークをするわけでもなく有料アイテムの乞食行為、脱税などなど例を挙げるとキリがない。

 

特に目立つひどい行為がリスワン獲得のために他人に迷惑をかける行為だ。

ふわっちにはリスワンというシステムがあり1日のうちに一番閲覧が多かった配信者にリスワンという称号が与えられその配信者には1万円がプレゼントされる。

 

そのリスワンを獲るために、警察を呼んだり(警察芸)飲食店に迷惑をかけたり、配信者は閲覧獲得のためなら手段を問わないといった状況だ。もちろんこういった過激な行為を行わずにリスワンを獲る配信者もいるが現状こういった過激な行為でリスワンを獲る配信者が多い。

 

もうひとつ目立つひどい行為が乞食行為だ。ふわっちには有料アイテム(花火、パフェ、ハートなど)がありこれをリスナーが課金アイテムとして購入し配信者にプレゼントすることができる。例えば花火を配信者にプレゼントすると配信者は500円を獲得したことになる。

 

この花火を軽快なトークや何か芸をして獲得するならわかるがただ画面前に座って「花火くださーい。」と乞食する行為をする配信者もいる。意外と知られていないかもしれないが乞食行為は軽犯罪である。

 

花火対決とかいう意味不明な配信タイトルで花火が上がった数を競い合う配信者もいる。花火対決と言えば聞こえがいいかもしれないがただの乞食大会である。

乞食しているのは現金ではなく有料アイテムだが現金を乞食しているのとほぼ変わらない状況である。

 

さらにはその有料アイテムを獲得したものは毎年確定申告をしないといけない。その確定申告をしていない者もいる。有名どころでいくとてるちゃんぴん、パルパルがしていない。

 

こういった無法状態の配信サイトふわっちを嫌っているリスナーも多い。こういった配信サイトがインターネット生配信サイト全体の質を下げる原因なっているとの声も多い。

 

ふわっち開設当初は配信者が集まらず過疎気味だったが最近はニコニコ生放送からふわっちに引っ越してきた配信者も多い。やはりお金には目が眩むのだろう。

 

最近はふわっちのことを良く思っていないリスナーも多くGoogle PlayApple Store総務省に通報している者も多い。無法地帯インターネットライブ配信サイト「ふわっち」は今後どうなっていくのか。今後に注目したい。

 

whowatch.tv

 

lmedia.jp